×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 07-009 
仙台市太白区の山
 ■地形図
川崎 (1/25000)
 ■所在地
仙台市太白区秋保字羽山
 ■実施日
 ■登山道
登山道あり
 ■ マップ
ルートマップ(PDF)
大倉山 (おおくらやま)
 標 高 / 三角点
432.7m / 二等三角点 (羽山)
 概 要

 
三角形の姿でしかも仙台周辺ではひときわ大きいため遠くからもこの山はよく見える。 蔵王から眺めると、それとすぐにわかる「ランドマーク」ということになる。

平家の落ち武者が秋保家の始祖となり楯山に館を構えた。 このとき道案内をした修験者が大倉山に入り、秋保五ヶ村の宗教を支配したという。

登山路は山頂に祭られる羽山神社への参道である。 北側はS50年代に皆伐された。 そのなかを国久(くぬぎゅう)からの道路が山頂までついている。
 山上の通信、放送施設管理用で四駆車なら走れる。 山頂からの眺めはいい。 ただし落葉期ということになる。 足下の秋保温泉街の彼方には沖行くフエリーも見える。

所要時間=比高300m 登り:60分 下り:50分
  

 特 記

 
 ※ 下山後は、麓の神々根温泉で汗を流すと良い。

 ※ 北を流れる名取川の渓谷は、桜の名所。
 

錦ヶ丘団地から見える羽山
大倉山

【報告者:源兵衛】 06/07/10 

みやぎ里山文庫