みやぎ里山文庫 
 07-012 
仙台市太白区の山
 ■地形図
川崎 (1/25000)
 ■所在地
仙台市太白区長袋字菅刈山
 ■実施日
2006年7月7日
 ■登山道

登山道ナシ

 ■ マップ
ルートマップ
菅刈山 (すげかりやま)
 標 高 / 三角点
 337.0m / −
 概 要


 太白区秋保長袋にある菅刈山は、新しいスタイルの観光地になりつつある「石神・夢の森」の西部にある山。 杉林に覆われ眺めはない。
 
 長袋から国道457号線を本砂金に向かい夢の森手前の分岐@を右折して西に進む。 東北電力専用道路入口Aから左手の細い道に入り送電線の鉄塔を目指す。 50mほど手前に駐車B農道を「JR新仙台幹線」NO9鉄塔まで進み、脇の畑から登ると杉林に入る。 杉林の中を直登して稜線に出たら右折、山頂に到達した。 南東へ延びる稜線上に踏み跡(黒点線)があるが、どこに出るのかは不明。
南の国久地区から三角形の山容がよく見える。

 所要時間=比高 80m 登り:20分 下り:15分 
 

 特 記

 
 ※ 登山道はないので注意すること。 
 

 その他

 
 ※ −
    

012sugekari01s.jpg
菅刈山

【報告者:源兵衛】 2006/07/10

みやぎ里山文庫

 

みやぎ里山文庫 
 07-012 
仙台市太白区の山
 ■地形図
川崎 (1/25000)
 ■所在地
仙台市太白区長袋字菅刈山
 ■実施日
2010年11月−日
 ■登山道

登山道ナシ

 ■ マップ
ルートマップ
菅刈山南東ルート
 標 高 / 三角点
 337.0m / −
 概 要


 秋保石神の道のない杉林直登に魅力を感じ、かつ後々鹿上山へのテストケースとして菅刈山へ行った。
 登山口に到着し山を見たとたん、杉林の消失した丸坊主の山に愕然としたが、構わず登り切り頂上で大倉山、楯山・亀ケ森、ゆめの森等の眺めを満喫した。
 下山は踏み跡のあった尾根伝いに下り、杉林に突入したら一転して道が消失、そのまま薄暗い杉林の中を下った。 R457を走る車の騒音に導かれ杉林の急坂、金網、コンクリート塀の障害物もなんのそのR457への脱出に成功した。
 
 後日、鉄塔への道があるはずなのに判らなかったので、道の捜索で再登頂をする。
 ヒョンな事から鉄塔ルート表示板を発見し、鉄塔へたどりつくことが出来た。 杉林に突入した時に目印のテープ等がなかったが調べたら、国土地理院の赤と青の杭が鉄塔手前にあり、これを基点に@頂上、A鉄塔、B谷への下山路となっていた。
 登山口は2方向からあるが、今回はR457からを示しておきます。 (ルートマップ参照)

 特 記

 
 ※ 源兵衛さんが登った杉林の直登ルートは伐採により杉林が消失、キャタピラ・ワダチの作業道があって歩きにくかった。 
 

 その他

 
 ※ −
    

【報告者:ミドリのネズミ】 2010/11/19

みやぎ里山文庫