×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 11-001 
七ヶ宿の山
 ■地形図
不忘山 (1/25000)
 ■所在地
刈田郡七ヶ宿町字刈田岳
 ■実施日
2001年12月2日 
 ■登山道
登山道あり
道標あり
 ■ マップ
なし
蛤 山 (はまぐりやま)
 標 高 / 三角点
980.1m / 二等三角点
 概 要

 
蛤山は、七ヶ宿町関の北にある山で、横川渓谷をはさんで不忘山と対峙する。 山腹から見える不忘山が素晴らしい。

関宿から見ると貝を伏せた姿に見えるのでハマグリ山と呼ばれる。
地形上のピークと石祠のある山頂、二等三角点の位置がそれぞれ異なった場所にある珍しい山で、石祠は葉山神社が奉られる。

登山口は、横川集落の『南蔵王旅行村』南側の林道(林道入り口にチェーンが張られている)か、旅行村内から道がある。 また、フスベ山の林道から中腹に通じる道もある。

所要時間=登り:80分 下り:  分

 特 記

 
 ※ 国体コースが新設されたが、未確認。

 ※ 南麓の長老湖は、灌漑用の人口湖で旅行村付近から遊歩道がある 
  

蛤山
蛤 山 
林道終点にある登山口の道標
林道の登山口
山頂の石祠は葉山神社
山頂の石祠 
登山道の途中から不忘山が見える
不忘山が見える

【報告者:マルゴ】 06/06/25 

みやぎ里山文庫