×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

みやぎ里山文庫 【 気仙沼市の山 】
 12-003 
山   名 徳 仙 丈 山
よみがな とくせんじょうざん
標高/三角点 711.1m / 二等三角点 (津谷)
地形図名 津谷川 (1/25000)
所在地 気仙沼市字物見
概 要

 徳仙丈山は、気仙沼市と本吉町にまたがる山で、「レンゲツツジ」や「ヤマツツジ」が全体を被うツツジの山。 毎年6月には両町で『ツツジ祭り』が開催され、花見に訪れる人も多い。

 北上山地の普通の山だった徳仙丈山や周辺の山にツツジが育った理由は、採草地や牧草地にする目的で山の伐採や火入れ(野焼き)が繰り返されたため、他の樹木が育ちにくい環境で耐えたツツジ類が残った人為的なものだった。 近年、ツツジの保存と観光化を目的に植樹や山の整備がなされている。

登山道は気仙沼市・本吉町の両方からあり、防火帯を利用した尾根道。 歩いたのは、気仙沼市側からで、大森浮野林道に大駐車場があり入り口付近はツツジ園になっている。 広い散策路を歩けばツツジ園が一望できる東屋があり花見が出来る広場がある。 登山の雰囲気が味わえるのは山頂直下の一部だけ、山頂からの眺めが良く沢山のカメラマンが撮影に訪れていた。

所要時間=登り:40分 下り:30分

特 記 ※ ツツジ見物の観光客が多く花見の宴会が行なわれていた。 入り口には出店も並ぶ。
※ ツツジの時期の混雑を避けた春や秋の山も良いだろう。 冬でも雪は少ない。
登山実施日 2002年6月11日 曇り のち 雨
地  図 アクセスマップなし / ルートマップ
徳仙丈山頂のツツジ
徳仙丈山
山頂にはカメラマンが・・
徳仙丈山頂
山頂から気仙沼側のツツジ園と太田高原
山麓のツツジ園
  
【報告者:マルゴ】 06/07/28 
気仙沼市の山