×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

みやぎ里山文庫 【 大郷町・東松島市・松島町の山 】
 16-006 
山   名 大 高 森
よみがな おおたかもり
標高/三角点 1005.6m / 二等三角点
地形図名 小野 (1/25000)
所在地 東松島市宮戸島里浜
概 要

 松島湾の東北端に浮かぶ宮戸島(みやとじま)にある。 島ではあるが橋で繋がっている。 JR仙石線野蒜(のびる)から南へ4キロメートル。
 松島四大観の一つで「壮観」と称される。 山上からの360度の大パノラマは、とりわけ奥羽山脈に陽が沈む夕景はまさに「日本の風景」そして冬、湾の奥に蔵王・屏風岳が銀色に輝く姿も絶品だ。
 里浜の登山口には駐車場やレストランもある。 山頂下から東の室浜へ下る山道もある。

所要時間=比高105m 登り:30分 下り:20分

特 記

※ 山頂には、展望台、「測點」明治29年の刻字がある標石・雷神塔や方位盤など、神社もある。

※ 松島四大観は「塩松勝譜」の著者舟山万年が文政年間、現地を踏査して選び出したもので、ほかに@富山116・8m=麗観と称す A扇谷(山)71m=幽観と称す B多聞山46・8m=美観と称す。
いずれも里山文庫に収蔵予定である。

※ 小さい島だからのんびり岬めぐりを楽しむのもいい。 海がもっとも輝く冬から秋がお勧め。 里浜には縄文資料館もある。

登山実施日
地  図 アクセスマップなし / ルートマップなし
   
【報告者:源兵衛】 06/08/01 
松島町の山

 

 

     【 ご注意 】 

 ※ 山記録・地図は、PDF形式のファイルで作成しています。 
 ※ PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe社の「Adobe Reader」が必要になります。
      お持ちでない方は、下のボタンをクリックしてください。(無料でダウンロードできます)

adobe.Reader画像  Adobe社の「Adobe Reader」は、こちらからダウンロードできます。