×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

みやぎ里山文庫 
 21-014 
山元町の山
 ■地形図
丸森 (1/25000)
 ■所在地
山元町坂元
 ■実施日
2006年12月20日
 ■登山道
登山道なし
 ■ マップ
ルートマップ
金華山 (きんかざん)
 標 高 / 三角点
 235.0m / − 
 概 要


 亘理地塁山地の南端部小斉峠から南稜線に金華山・音羽森・主義山・権現森・地蔵森・五社壇・鹿狼山と7山が並ぶ。 このうち山元町の山が4山あり一日で歩くにはちょうどよかろうーと出かけた。 

 金華山は小斎峠の南方にある最初の山。 金華山から南へ主稜線上に路があったのには驚いた。確認できたのは主義山南までだったが・・。 古い路を刈り払いしたものだ、それもこの一年のことではないかと見られる。 木々には各色のテープが数多く下がりルートを示してくれる。

金華山は海の金華山と関連(遥拝所)あるのではないか、山頂に古色蒼然とした石祠とまだ新しい山名板があった。 山名板は主義山のと同じもので同一人物の手によるようだ。 コースの刈り払いという労力を考えると個人の仕事にしては大仕掛け過ぎる、さてどなたの仕事だろう。 これがなければとても縦走は無理だ。  

所要時間=比高70m 登り:15分 下り: 分
   

 特 記

 
 ※ 登山口は県道小斎峠を西に越えたすぐの分岐を南(丸森)へ50mほど下った場所。 道路が膨らんでいるから車が置ける。 ここから山腹の窪んだ部分に向けて踏み込むと踏み跡があり立ち木にくくられた赤布が山頂へと導いてくれる。

    

山頂の松の大木
 山頂の松の大木の根方に石の祠
石祠
石の祠
山名板
山名板
南への路
南への路
登山口
県道からの登山口、かたわらにの高さ50cmほどの赤い鳥居があった。

【報告者:源兵衛】 06/12/09 

みやぎ里山文庫