×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

みやぎ里山文庫 
 06-017 
仙台市青葉区の山
 ■地形図
熊ヶ根 (1/25000)
 ■所在地
仙台市青葉区上愛子字五ツ森
 ■実施日
2001年12月4日
 ■登山道
登山道あり
道標なし
 ■ マップ
ルートマップ
前 山 (まえやま)
 標 高 / 三角点
 349.6m / 山の石柱
 概 要


JR仙山線の陸前白沢駅の南に並んだ五ツ森(白沢五山)は、西から函倉山・前山・岩垂山・小塚(森)山・大森山と並ぶ。 昔、海底の隆起によって出来た陸地が削られて高さが等しい山々になった。

前山には、牛頭天王神社から登る。 石の鳥居をくぐり急な階段を上がると牛頭天王神社に着く。

牛頭天王はインドの祇園精舎の鐘の守護神と云われ、非常な荒神であった。 日本に入られスサノオ尊と習合し、薬師如来を本地仏とした疫病を防ぐ神となった。 平安中期以降に疫病を防ぐ神として、その後、田畑の病気や虫を防ぐ神、家内安全・子孫繁栄の神として農民の信仰を受け全国に広まった。 江戸時代には『天王』(天皇)と言えば牛頭天王の事と云われるほど集落の守り神となっていた。

牛頭天王神社の左手にある石碑の後から山頂に道が付いている。 左手が谷になった急斜面を登り尾根の一番高い場所が山頂。 山名板があるだけで木々に囲まれ展望もない。 
山頂から10分ほど進んだ裸地から戸神山が見える。 道はそのまま南西に下って行くが、何処に通じる道だろう?

所要時間 : 登り:30分 
  

 特 記

 
 ※ 駐車場所は鳥居の前に2〜3台置ける。

 ※ 五ツ森は東西に長いが、車を下山口に確保すれば1日で5山を巡れるか? 
    

前山
前 山
牛頭天王神社
牛頭天王神社

【報告者:マルゴ】 06/08/25 

みやぎ里山文庫

 

 

追 記
 中青葉丘陵マップルートマップ  前山の山頂として山名板があるのは、山と刻まれた石柱の場所だった。
 最高点は、石柱からさらに西に進んだ所になる。 また、西のピークにも同型の石柱がある。

 山頂から西に展望所へ進む道は、五郎山に通じている。 幅広の良い道なので歩きやすい。
 中青葉丘陵  2007年から白沢五山と長袋・境野地区の山を歩き中青葉丘陵として山域を統合する。
 それぞれの山をつなぐ縦走路(長峰縦走路)があり四季を通じて楽しめるようになった。

 詳しくは、『里山エリアガイド』→『中青葉丘陵』を参照下さい。

【報告者:マルゴ】 08/06/10 

みやぎ里山文庫