×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

みやぎ里山文庫 
 06-019 
仙台市青葉区の山
 ■地形図
熊ヶ根 (1/25000)
 ■所在地
仙台市青葉区上愛子字五ツ森
 ■実施日
2006年4月11日 雨
 ■登山道
登山道なし
 ■ マップ
ルートマップ
岩垂山 (いわだらやま)
 標 高 / 三角点
 348.0m / −
 概 要


岩垂山は、上愛子にある五ツ森(白沢五山)の真中の山。 五ツ森については、前山や小塚山を参照のこと。 北側の白沢地区から見ると中央一番高く見えた。

岩垂山の登山道がない。 北側の急斜面を避ければ雑木林の中を何処でも登れる。 東西の沢を上流に向い尾根の登りやすそうな斜面を山頂に向うと良い。
前山の登山口である石の鳥居の前から奥の沢を渡って急斜面を登るか、沢を南方向に進み枝沢に入った斜面を登る。 急斜面を登りきった山頂大地の西端からなだらかな斜面を東側の山頂に向う。

小塚山の境の沢から登る事も出来る。(T教官はこちらから登ったようだ。) しかし、砂防ダムが建設されフェンスが巡らしてあるので入れなくなった。 介護施設の敷地の脇からフェンスの切れ目を進み砂防ダム上方の斜面を登れるかもしれないが、未確認。
水量の少ない小さな沢に不釣合いな立派な砂防ダムである。 介護施設の安全を考えて建設されたのかもしれない。

岩垂山頂は雑木に囲まれ展望はないが、北斜面の木が伐採されていて山麓の介護施設を見る事が出来た。 山頂の南側に仙台市が設置した基準点(図根点)があるので、この場所を山頂としても良いだろう。 

所要時間 : 登り:50分 
  

 特 記

 
 ※ 駐車場所は前山と同じく石の鳥居の前に数台駐車可能。

 ※ 五ツ森の山々は雑木林が多く自然豊かな山なので散策気分で楽しめる。 ただし、奥部(南側)は複雑な地形をしているので入り込まない事。 

 ※ 熊や猿など野生動物が多いので注意する。 特に熊ヶ根・大倉地区は熊の出没が頻繁なので単独は危険。 熊鈴は忘れずに!!
  
     

戸神山山頂から五ツ森を見る
戸神山頂から見える五ツ森 (左から函倉山・前山・岩垂山・小森山・大森山)
山頂にある仙台市の図根基準点
岩垂山頂の基準点
沢を上流に進む
沢を上流に進む

【報告者:マルゴ】 06/08/25 

みやぎ里山文庫

 

追 記
 中青葉丘陵マップルートマップ  登山口の赤生木集落からチェーンが張られ車両進入禁止となった。 手前の幅広い道に路上駐車することになる。
 前山登山口の鳥居から奥の沢まで進むと岩垂山北コースの登山口になる。 そのまま沢を渡り正面の斜面にある道を登ると山頂の石柱に着く。 所要時間は約20分。 直接山頂を目指すイイ道だ。
 
 また、南側の長峰縦走路を利用して五郎山や小塚山方向から登ることも出来る。
 山頂に三角点はない。 山と刻まれた石柱の南奥が最高地点のようで、仙台市の基準点より高い場所になる。 
 広々として雰囲気の良い山頂で、眺めが良ければ申し分ないのだが・・。
 中青葉丘陵  2007年から白沢五山と長袋・境野地区の山を歩き中青葉丘陵として山域を統合する。
 それぞれの山をつなぐ縦走路(長峰縦走路)があり四季を通じて楽しめるようになった。

 詳しくは、『里山エリアガイド』→『中青葉丘陵』を参照下さい。

【報告者:マルゴ】 08/06/10 

みやぎ里山文庫