×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 07-003 
仙台市太白区の山
 ■地形図
熊ヶ根 (1/25000)
 ■所在地
仙台市太白区秋保長袋
 ■実施日
2006年5月12日
 ■登山道
登山道あり
 ■ マップ
ルートマップ
愛宕山・長袋 (あたごやま)
 標 高 / 三角点
266.0m / −
 概 要

 
仙台市太白区秋保町の中心地長袋の北にある山。
平家の血筋を引く秋保家が開いた向泉寺(こうせんじ)の背後にある先のとがった山。

登山路は、本堂左の墓地を奥へ進むと正面に目指す山が見える。 墓地左に見える杉林の中に登山路があり杉林の中を進む。 杉林の上に山頂が見える。 鳥居をくぐると小さい尾根でそこから路は折れて山頂へ、上部は気持ちのよい雑木林に覆われている。
山頂にお堂があり、周囲はツツジなどが咲く雑木林。

  

 特 記

 
 ※ 杉林の中の鳥居付近でカモシカに出会った。
 ※ 東隣の大旗山は、境秋保家の館があったところです。
 

墓地の奥に山頂が見える
愛宕山
途中で出会ったカモシカ
途中で出会ったカモシカ

【報告者:源兵衛】 06/06/11 

みやぎ里山文庫

追 記
中青葉丘陵
ルートマップ
 2007年から白沢五山と長袋・境野地区の山を歩き中青葉丘陵として山域を統合する。
 それぞれの山をつなぐ縦走路(長峰縦走路)があり四季を通じて楽しめるようになった。
 詳しくは、『里山エリアガイド』→『中青葉丘陵』を参照下さい。

【報告者:マルゴ】 09/03/07 

みやぎ里山文庫